So-net無料ブログ作成
検索選択
Tommy's Memorial トミィの思い出 ブログトップ
前の10件 | -

トミー 月命日 [Tommy's Memorial トミィの思い出]


一昨年の10月26日から、1年と4カ月。


こんな写真が見つかりました


image-20130224233133.png


image-20130226144959.png


image-20130224233143.png

イタリアのトミー [Tommy's Memorial トミィの思い出]

↓今日こんなニュースを見かけました



たまたま午前中にTommy トミーの話をしていた直後に目に入った記事で
読んでいたら同じ名前だったのでとてもびっくりしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうずいぶん前のことですが、以前住んでいた市の病院で
似たような犬の姿を見かけたことがありました。

飼い主のご主人が夜間に救急車で病院に運ばれ、そのまま亡くなられたのだそうですが、
それから毎日毎日、病院の夜間救急受付の前に座り込んでいたのです。
「そこから入って行ったので、そこから出てくるのでは」と、待っていたのでした。

私もトミーと出会う前の事だったのですが、その犬の姿を何度か見て胸が詰まりました。
新聞にも載って、 この犬の事を知っている方が私の周りにも大勢いましたね。

どの位病院通いが続いたか定かではないのですが
私が見かけたのでも数ヶ月は経っていたので
かなり長い間その姿は見られていたようでした。

ハチのような、パトラッシュのような、いじらしい話です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


うちのトミーです

image-20130117220815.png


命日・・・1年の月日 [Tommy's Memorial トミィの思い出]

トミィ、1年経っちゃったよ

image-20121023214829.png

image-20121023214842.png


1年前の10月26日午前8時過ぎ
余りに突然で


目の周りの風景が一瞬にベールが覆いかぶさったようになって
長い長い間、そのベールがとれなくて




やっと暑い夏からトミィの大好きな冬の季節に向かう時だったのにね

今年の夏はもっと長く厳しかったからいいとしようか


image-20121012143345.png

image-20121012143610.png


大型犬だし、純血種だし、肝臓腎臓もあまり良くなかったから
少しだけ早く虹の橋に行っちゃうかな、とは思っていたけど

まさか、7才と2ヶ月だよ

それはないでしょう


image-20121012144540.png image-20121012144607.png


image-20121018234915.png



小さい時から優しくて、ヒトが諍いムードになると
『やめようやめよう』って中に入って仲裁してたね

ボール投げ大好きで、でも小さい時は口から放すことがわからなくて(笑)

ピアノ弾いてると、下から腕を長い鼻で押し上げて、曲が止まったよ

シャンボリしていると必ず隣にきて、長い下で顔をペロペロ

涙は全部舐めちゃうんだよね(笑)


ヒトの嬉しい時と悲しい時がすごくよく分かるんだよね



image-20121018215424.png


image-20121018215316.png



保育園に行くようになったカリンコも 、ちゃんとトミィの事覚えているよ

トミィの写真見て撫でてるよ

「ホントのトミィをなでたい」って言って困らせるんだ



トミィの耳の下の一番柔らかい毛、お守りにしてるよ



image-20121018233646.png


いつまでもいつまでもちゃんと覚えているからね



Tommy, I love you!


写真が現れた! [Tommy's Memorial トミィの思い出]

いつもはiPadを使ってブログを書いているんですが、
目下My iPadはBさんと中国地方を旅行中なので、
息子からもらったお下がりの大分古いノートパソコンを使って書いています

携帯から写真を取り込むケーブルがやっと見つかり、
早速とりこんでみたら、なんと!
携帯では見れなかった幻の写真が、何十枚とPC上に現れたのです!!!

涼しくなって、浮かび上がった???(謎)

その中から
2012_0903WoodCraft0004.JPG

トミィのとりあげババのお姉さん、ミョンちゃん。
久しぶりに会って、熱烈再会シーンですよ~~♪

もう嬉しすぎて、耳なんかなくなっちゃたかと思うくらい、
後ろにしまっちゃって。

こんな難しそうな姿勢でいつまでもいつまでも・・・



・・・こんな風にじっと見つめ合うのが、トミィと私の朝の始まりでした・・・




「トミさん、覚悟よ~!」の掛け声で、しおしおとシャンプータイム
何しろ超ロング長髪で、ふっさふさの毛ですから
水もシャンプーもちっとも毛の奥までは届きません
(真夏以外は、お風呂場でお湯を使ってシャンプーです)

ああ、トミさん、すごい容姿!

2012_0903WoodCraft0098.jpg 2012_0903WoodCraft0097.jpg 2012_0903WoodCraft0074.jpg



ハイ、麗しい姿ですよ
2012_0903WoodCraft0086.jpg 2012_0903WoodCraft0219.jpg 2012_0903WoodCraft0034.jpg

HANABI [Tommy's Memorial トミィの思い出]

孫たちと一緒に東松山の花火を見に行ってきました
・・・と言っても、車で打ち上げ会場目指して、
思惑通り渋滞の道路、車の中からの見物 (^ー゜)

携帯でどんな風に撮れるか写してみました

image-20120826101841.pngimage-20120826101857.png


image-20120826101959.pngimage-20120826102043.png

半分の月がちょうど花火の上がる位置にあって、
「いまの花火、お月さんまでとどいたね」などと言いながら眺めましたよ(*^^*)

image-20120826102118.pngimage-20120826102133.png


image-20120826104108.pngimage-20120826102011.png


久しぶりに近い所からの花火見物ができました。
天気も良く、夕方からは涼しい風も適度に吹き、
外で観花火の人達も、楽しそうでした。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はトミィの8才の誕生日。
花火は音が怖くて、庭の隅っこや、家の2階の部屋の奥まで走って行って、
大きな身体なのに、ぶるぶる震えていました。

あと2ヶ月で1年目の命日がきます。

奇しくも今朝早く、
トミィのお父さん犬のジェロミが「先週土曜日の早朝に虹の橋に渡った」
という報せを受けました。

エリ、リオ、アリサ、トミィ、ジェロミと、虹の橋は賑やかになりました。
みんなで仲良くね。
待っててね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


Tommy's family トミーの家族 [Tommy's Memorial トミィの思い出]

2才の頃のトミィです
どうです?
チョーかっこいいでしょ?
image-20120629115511.png




トミィの同胎兄弟のヘラクレス、通称ヘラ(⌒▽⌒)
韓国ソウルに住んでいます
来月で8才になります
寝てるけど病気ではないんですよ[ウィンク]
アッパに甘えてるんですよ[ウィンク]
image-20120629115521.png





トミィとヘラたちの父親、ジェロミ。
群馬県に住んでいます。
13歳になります。
最近、腰が弱くなり立つことが難しくなって
ほとんど横になっているそうです。

久しぶりに会って来ました。
とっても喜んで、始めのうちはがんばって上体を起こしていました。
体重46キロ、毛並みもツヤツヤ、食欲もあります。
よかった! (*^_^*)
image-20120708232018.png


image-20120708152423.png
一緒に住んでいるポミちゃん
丸々して元気元気[るんるん]



これはトミーが生まれる前の写真ですね
リオ、トミーのお祖父ちゃん
image-20120710211537.png



これも懐かしい写真です
左からアリサ(トミーのお母さん)、ロナ(トミーの妹)、そしてトミさんです[黒ハート]
トミー、ロナはこれでも1才になったばかりです!

トミィ、やっぱりカッコイイ~!!![黒ハート](笑)
image-20120710211732.png



どうぞ見守ってください
image-20120708231956.png



少~し鼻が・・・のびてきた? [Tommy's Memorial トミィの思い出]

ね~
image-20120315234119.png
ど~?
image-20120315234135.png
ど~なの?
image-20120315234150.png
少しはコリーらしい鼻に・・・?
キャーッ! この目、可愛すぎ[揺れるハート]





image-20120315234207.png
ねるよ


image-20120315234224.png
ねてるよ。ばくすいちゅう!!


image-20120315234239.png
うん? もうおきてほしいって?

コリーの赤ちゃん ゴロゴロ [Tommy's Memorial トミィの思い出]

生まれたばかり
7年前、 2004年の夏です

image-20120316133632.png
上から
ヘラ Hella、エリ Elli、ピア Pio、トミー Tommy、 ロナ Ronna


image-20120316133720.png

生後1ヶ月半位かな? 5匹全部を2週間程預かりました。
左から ヘラ、ロナ、トミー、エリ、ピア


まだオシッコもウ●チもあちこちに ((((;゚Д゚)))))))
一匹がすると、連鎖反応みたいに、次々するんですね。

こんな小さい時から、5匹ともみんな性格が違っていて、本当に面白かった。
教えてもいないのに、ご飯の時はいっせいにお座りするのには、びっくり!
食べる時の勢いがウソのように、お行儀良くお座りしていましたよ。




image-20120316135230.png
手前、こっちを向いているのがヘラ、正しくはヘラクレス!!!

体は一番大きいのに、名前の勇ましさとは正反対のとてもこわがりやさん。
優しくておっとりしています。
物音にびっくりして、腰を抜かした経験あり (´・_・`)

耳も大きくてラブラドールみたいで、
『お前はコリーではないね。ラブかなあ』と、よく言われていました (^ ^)

今は韓国ソウルに住んでいます。






image-20120316134154.png
トミー・・・だと思うf^_^;)
ピアかもしれない・・・
(この兄妹は毛の色がちょっと違うだけで、そっくりでしたから)⇦いいわけ




image-20120316134228.png
ロナ



image-20120316133807.png
ピア



image-20120316144300.png
手前トミー、奥はエリ

エリは生まれた時から体が他のきょうだいよりひと回り小さく、この後、数回発作を起こし、
検査の結果、先天性に腎臓機能が悪く、余命が少ないだろうと言われました。
数ヶ月後糖尿病がすすみ、だんだんと目が見えなくなり、手足も弱くなり歩けなくなってしまいました。
それでも、とても感のいい子でしたから、見えなくても、歩けなくても、
優しい飼い主さんと這ってでもお散歩に行くのを楽しみにしていました。

発作を起こした時に診ていただいた2人の獣医さんの予想をはるかに越えて、
2年と6ヶ月、最後までがんばって生きてくれました。




image-20120316133827.png
ロナ

この子は女の子なのに、兄弟姉妹の中で一番気性の激しい子です。
あまりに激しい子なので、よそにはあげられず、母犬と一緒に暮らしていました。
でも女の子独特の甘え上手も備えた子で、叱ることができない魅力のある娘です。

ヘラとは違って、耳がピンと立っていて、
『お前もコリーではないね、お前はキツネかねえ』ですって。♪( ´▽`)

トミーは男の子ですから、体は大きいのですが、ロナにはいっつも負けてばかり。
2人のものすごい対決写真があるのですが、今日は可愛い写真だけにしておきます。(*^_^*)

ちなみにロナもピアもヘラと一緒の韓国で暮らしています。



[ぴかぴか(新しい)]追加画像[ぴかぴか(新しい)]

子どもたちのお母さんの写真がみつかりました。
お母さんの名前はArisaアリサ、
体中の毛がカールして柔らかく、おとなしい優しいお母さんです。

arisa.JPG
一番左の毛の色の黒いのがトミィ






犬も笑うんです [Tommy's Memorial トミィの思い出]

大好きな大好きなTomy

こんな笑顔の写真があります



image-20120313113026.png



ず~っと前に「馬がしゃべる、そ~んな馬鹿な・・・」というアメリカ?のテレビ番組ありましたね。
馬みたいに鼻の長いトミィ、喋りそうな感じでよくこんな笑い顔を見せてくれました。


ブログタイトルのスマイルプリシラは、スマイルトミィに座を奪われそう (^_^)



image-20120313115759.png image-20120313000551.png


image-20120313005708.png image-20120313005755.png


image-20120313110608.png image-20120313180159.png


image-20120313201429.png



Tomy, we love you, so much!

We remember your smile, forever.



Smile,smile,Tomy!!!

Your smile is always in our hearts.

Thank you, Tomy.




image-20120313002848.png

この笑顔が一番(⌒▽⌒)


大きな大きなラフコリーのトミィが突然虹の橋に行ってしまってから、もうじき5か月。
毎朝、ガラス戸をあけると、勢いよくトミィが走ってくる様な気がして、
まだトミィのいなくなった日常に慣れることができません。

笑い顔のトミィの写真をさがしてみました。

トミィ [Tommy's Memorial トミィの思い出]

トマトが大好 きで、昨年は庭のトマトを青いうちから食べていました。
でも赤いトマトの方がやっぱり好きでした。

image-20120129221747.png

image-20120129221659.png

image-20120129222730.png


☆2004.8.26生まれ‥‥‥‥2011.10.26 [ウマ] 虹の橋へ

7歳と2ヶ月のあまりにも早すぎる突然の別れでした



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - Tommy's Memorial トミィの思い出 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。